Fukushima👍👍👍2020年2月4日

View this post on Instagram

Fukushima👍👍👍 震災から来年で10年を迎える被災地福島県で前向きにそしてひたむきに前に進んでいる方々を取材させて頂きました‼️この立派な平目のお造りは、朝イチに水揚げされ、厳しい検査を通過し、地元をどこまでも愛する板さんに作って頂きました‼️全ての過程を現場で見ていたので私の口の中に入って来た時にいろんな方々の想いが含まれていたのか、美味しいだけでは流れない涙が出ちゃいました… 3枚目の写真は福島に移り住み復興の為に自分の才能を最大限に生かしている若い女性の職場でーす😃😃😃 彼女の秘めてるエネルギーを感じ、いや⁉️まだ最大限より上の景色が彼女を待っている可能性を強く感じながら一泊二日の取材から帰京中👍👍👍

A post shared by Ayako Kisa (@ayako_kisa) on

コメントを残す


(コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまでコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ち下さい。)